プレシジョンエクシードと動脈硬化

 

血糖値が高いと動脈硬化になりやすいと言われています。
なぜ血糖値が高いということが問題になるのか、といえば血糖値が高くなることで体に様々な不調が出るようになるのです。

 

血糖値が高い状態が続いてしまうことで糖尿病になってしまうのですが、糖尿病になると完治させることはまず不可能なのです。
糖尿病になると失明や四肢が壊死する可能性がありますし、さらに血栓ができてしまい毛細血管が詰まりやすくなります。
つまり、血圧も上昇してしまいます。

 

血圧が上がるメカニズムというのは血糖値が上がると血糖値を下げるため、インスリンが大量に生成されます。
腎臓に影響を与えるだけでなくナトリウムと反応することで水分がたまって血圧が急激に上昇するのです。
また、血糖値が上昇すると血液中の糖分が増加して血液自体がドロドロになってしまうのです。

 

血糖値が高いのは代謝異常である、ということもありますので、結果的には動脈硬化を招いてしまうのです。
これを防ぐためにも、血糖値を適正な数値にまで下げる必要があります。

 

血糖値を下げるためには、血糖値を上げないための食品を積極的に摂取するようにして、血糖値測定器を使用した血糖値測定がなによりも大切になるのです。
プレシジョンエクシードを使用して血糖値測定器をするというのはとても大切なことなんですよ。